韓国人パパの人生と育児 with 哲学

育児と人生について、クリシュナムルティ(J. Krishnamurti)の言葉から気づく日常を書き残しています。コメントや批評全てご自由に。

…ごめんね。

f:id:olewakbh:20220410025126j:image

…あ。。。
あの時と同じだ…

息苦しいレッスン教室。
下手くそなピアノの音。
ため息と笑いの眼差し…
耳元で同じ楽譜を眺め、
苛立ちを抑える大人たち。

…そしてその全てに…
向き合う勇気がなくて…
ただ…自分の不器用な指を、
何度も何度も…睨んでいた、
小学生の自分と…

下手くそなリコーダーに、
ため息と笑顔で眺める僕に
イラついている息子の姿が。

f:id:olewakbh:20220410025512j:image

何か、楽めることが、
一つでも増えればいいね。

もしかしたら…
最初はそうだったかもね。

つい先走ってしまう気持ちに、
その気持ちと遠く離れた現実に、
その現実への苛立ちと、
周りの目に
耐えきれずに…
ため息をつく前までは…

そして…
何十という年を経て僕は…

あの時の大人と同じように…

下手くそな音でリコーダーを
吹いている息子を…
抑えるのに必死な苛立ちを…

眺めているのね。

不機嫌な息子の背中。

鏡に映る険しい顔の自分。

そしてまた今度も…
その全てに
向き合えずに…
うつ向いたまま黙々と
リコーダーを洗っている、
小学生のままの自分。

f:id:olewakbh:20220410025629j:image

何か、楽めることが、
一つでも増えればいいね。

ごめんね。
本当に…ごめんね。

辛い思いをさせて…
忘れられない傷を残して…
楽しい時間を奪ってしまって…
向き合わずに言い訳ばかりで…

…ごめんね。
小さい手の息子…
そして小さい手の自分。

f:id:olewakbh:20220410025745j:image

♬ Sun Shower / LUCA, There is a fox