韓国人パパの人生と育児 with 哲学

育児と人生について、クリシュナムルティ(J. Krishnamurti)の言葉から気づく日常を書き残しています。コメントや批評全てご自由に。

変わりつつ、 変わらないもの。

f:id:olewakbh:20220615184525j:image

穏やかな水面の上で
揺れ動く輝き。

当たり前すぎて
また眩しすぎて
日常の外側に
追いやられる...

変わりつつ、変わらないもの。
...

穏やかな水面の上で
程よく輝き、そうやって…
当たり前ではない、
非日常になるやいなや...

きれい…本質…真理...

それっぽい言葉で、
称賛される何かとして
崇められるもの。
...
f:id:olewakbh:20220615230439j:image

穏やかな水面の下で
流れる広大な濁流

どこかへと果てしなく
運ばれ流される人生。

ただただ…
流されるのが嫌で、
もがき、抵抗する人。

また…運ばれるがまま
身を委ね流される人。
...

f:id:olewakbh:20220615230958j:image

濁流(時代)への絶望。
無数の悲しみ。

傷つきたくない。
幸せになりたい。

自分を守るための努力
その努力が作り出す葛藤。

そうやって絶えず
傷つき、抵抗する…
人の生き方その全てが…

穏やかな水面の下で
息が詰まりそうな密度で
果てしなく流れる。

f:id:olewakbh:20220615232040j:image

たまたま…
生まれた時代と環境を…
たまたま…
通り過ぎてきた過去と
その積み重ねでしかない価値観を…

自分を囲む…
濁流とは異なる何かだ
…そう信じて生きる人生。

でも、本当は…
私や個性というものも、
誰か特定の価値観も無く…

人という真っ白な器
注ぎ込まれた時代の一部...
時代そのもの
かもしれない。

...

そう...
変わりつつ、
変わらない...
穏やかなあの海のように。


f:id:olewakbh:20220617153621j:image

lcpam.hatenablog.com