韓国人パパの人生と育児 with 哲学

育児と人生について、クリシュナムルティ(J. Krishnamurti)の言葉から気づく日常を書き残しています。コメントや批評全てご自由に。

いったいこのブログは...

f:id:olewakbh:20211110220126j:image

なぜこんなブログを書き続けるのか?
と聞かれたら...
何と答えたらいいだろう。

なぜクリシュナムルティの言葉を
引用したり、それに似ている記事を
発信しているのか?
と聞かれたら...
おそらく答えられない...と思う。

その動機や目指している目標は?
と聞かれたら...
それも…おそらく答えられない...と思う。

ただ気がついたら...
こうなっていたとしか...(笑)

目標やこれからのことは何も考えず、
その都度、書きたいことだけを
ただ書いていたら...としか
言いようがないと言ったら、
無責任と言われるだろうか。

月何件...何かの目標を立てたことも、
広告や収益への窓口にするつもりも、
読者数を増やしたいとも思わず、
そういった全てを何も考えず...ただ...

自分が考えたことを...
同年配の親、学生、子供、お年寄り...
どんな対象も意識することなく...
ただ...何となく書いていたと言ったら...

きっと、僕はブログ運営のうも知らない、
無知で自己流で非効率で…やる気のない、
ネット初心者と言われるだろうな…(笑

だから...
初めてここを訪れた人は...
何の方向性もなく、
何となく上から目線で何かを語る…
曖昧で押し付けがましいその内容に…

きっと…戸惑うか、
得体の知れない違和感に襲われ…
急いで違う場所に飛び移るだろう(笑)

そして…こう言うのかもしれない。

…いったいこのブログは、
何が言いたいのだ?と。(笑)


f:id:olewakbh:20211110220213j:image

... 実を言うと、
何も言いたくないし、
何も意図していないし、
何の目標も、何の動機も持っていない。

ならば... 一人で、
机に座ってノートにでも
書いていればいい話じゃないかと、
そう言われれば…
全くと言っていいほど、
そのとおりである。
...
にもかかわらず、
エネルギーを注ぎ、
育児や家事の合間をぬって
短い睡眠時間を犠牲にして
真夜中にパソコンと向かい合い、
写真と言葉を並べているのだから...
なおさら、不思議でしかない。

...感じたままの何かを、
少しでもそれに近い質感で
伝えられるようにと…
悩み、ためらい、苦心する
自分と向かい合っているのは...

もちろん全て...
自己満足のためである。

そう、ブログは自己満足である。
(あ、スッキリした…笑)

それ以上も、それ以下でもなく、
ただの自己満足でしかない。

f:id:olewakbh:20211110220156j:image

気高い何かを発信しようが...
洒落た言葉を並べ、
知性豊かな自己イメージを
アピールし、宣伝しようが...

日常で感じた何かや
その中にあふれる葛藤と矛盾を、
どれほどリアルに描写しようが...

時には、ロマンチックで、
感傷的で曖昧な言葉で、
美や平和や愛を語ろうが...

その全てが…
それを感じる「今」という、
まさにその瞬間から離れ、
パソコンの中で…
写真や言葉になるや否や...

そこには、必然的に…
あの瞬間の中で生き生きと
確かな質感で存在していた
あのリアリティーも、
あの愛も、あの美しさも...
何もかも全て…消えてなくなるのである。

そこには、ただ...
無数に点滅する…しかし実際は
何も存在していない画面上に
浮かび上がった単なる、
眩しいピクセルの集まりが…

何度も繰り返し眺める、
自己満足のための書き残しが...

その全てから作り上げられた
誰かに見せたい自己イメージが...

愛や平和...力強く何度も語る、
その全てとは何の関係も持たない...
ただ画面の中で虚しく点滅し続ける、
リアルとは無関係な幻想があるだけである。

にもかかわらず、
僕はここで何をしているのだろう?

そう自問していると…
何かがとてつもなく
バカバカしく感じられ、
自分の姿が恥ずかしくなって…
思わず…つい笑ってしまうのである。

f:id:olewakbh:20211110221407j:image

そう、自分が作り上げたイメージを
見せびらかし、その言葉に心酔し、
そこから生まれる何かの満足を、
繰り返し味わうために...

それっぽい理由や動機を
見つけて満足することもまた....
もう一つのイメージ作りでしかないことに…

その全てが…
自己満足を維持していくための、
プロセスでしかないことに気づいては…

自分のちっぽけさに、
その無知で厚かましい姿に…
ぞっとし、思わず、後ずさりしてしまう。
....

f:id:olewakbh:20211110221438j:image

生きる目的や意義。
人生の目標。
幸せへのステップ。

もしかしたら...
人生と言われる人の生も…
その中で行われるあらゆる営みも、
全て自己満足でしかないかもしれない。

もし人が…
もう一つの信念や思想としてではなく、
本当に…自己満足のバカバカしさを…
自分が、自分を満足させるために…
絶えず何かを繰り返していることを、
その無意味さを観ることができれば...

本当に…自分の力でその全てを眺め、
その中にある葛藤や矛盾を、
その危険性を感じ取ることができれば...

人は絶えず目標を掲げ、
それを繰り返し達成しようともがき、
生きる目的や意義を見出そうと悩み、
苦しんだりはしないだろう。

幸せや希望という…
響きの良い言葉に惑わされたり、
他人や世間に振り回されたりせず…

その全ての外側で、幸せとは何かを…
誰にも頼ることなく…自分の力で、
真剣に問い始めるだろう。

そしてそのとき…
他人のことや自分の葛藤に
消えていったエネルギーが、
今現在に向けられていることを…

それで…その溢れるエネルギーが…
自分という存在の窮屈さを、
その取るに足らないちっぽけさ
を…
見出し、暴くかもしれない。

f:id:olewakbh:20211110221512j:image

もしあなたが、
この無意味で無駄な記事を、
本当に…真剣に眺めたならば…

好き勝手に読み飛ばすことなく(笑)
何か別のことを考えながら、
適当に眺めたりしないで…
本当に...その中に入って
何かを感じたのならば...

私たちはきっと...
こう問うかもしれない。

いったいこのブログは、
何が言いたいのだ?と。

...(笑)


♬ 酒場の唄・Saho Terao

f:id:olewakbh:20211110221539j:image