韓国人パパの人生と育児 with 哲学

育児と人生について、クリシュナムルティ(J. Krishnamurti)の言葉から気づく日常を書き残しています。コメントや批評全てご自由に。

感情なしに生きる。

f:id:olewakbh:20220726161144j:image

楽しみや嬉しさ。
不安や怒り。

数え切れないほど、
繰り返される感情の波


f:id:olewakbh:20220726181107j:image

… 
感情なしに生きること。

身を投げ出し一喜一憂せず、
何かを肯定したり否定したりもせず、
ただ...それを眺めること。

誰かの言葉に苛立ち、
不快感にイライラする
その全てに反応する自分と
そこにある言葉と空気に...
ただ...とどまること。

...
荒れ果てた海の前で、
疲れ果てた体を引きずり、
涙を流す自分の姿に…

思いがけない言葉に、
跳ね上がって喜ぶ、
またその反対のことで怯える、
ちっぽけな自分に
...気づくこと。


f:id:olewakbh:20220726161309j:image

...
感情なしに生きること。

それは…無味乾燥な生き方でも、
自己中心的な人生でもなく…
自分という縛りから離れること。

波打つ感情をいつものように
好き嫌いで
掴み取らずに…
ただ…その全ての感情に...とどまること。

そう、しつこくつきまとう、
自分という感覚から自由になり、
過去という名の…果てしない執着を眺め、
その悲しみに、その虚しさに...気づくこと。


f:id:olewakbh:20220726161343j:image


感情なしに生きること。

そしてそうやって…
あなたを眺めること。


天真爛漫に喜ぶ、
波打つ小さな背中を…

お兄さんのいたずらに
膨らんだその丸い顔を…
ただ...眺めること。

あ...

これこそ…
子育ての醍醐味だと

そう言わずに…
自分の言葉に酔わずに…

ただ…

ただ…

目の前で広がる美しい波を、
言葉に閉じ込めずに…
またその言葉から見つめ、
頬笑まずに…

過去を振り返り、
何かを正当化したり、
悔んだり憧れたりせず…

その全ての中に...とどまること。


f:id:olewakbh:20220726161419j:image

それはきっと…
あの美しい海のように
溢れる涙が、
波打つ波が…
体を巡って流れること。


そう、愛もきっと…

そうやって…
自分なしに
あなたを眺めるとき
...不
意に訪れるもの。


そう、それは...小さな手をつなぎ、
ただ...今だけをあなたと生きること。


♬ つきひ / 浮
🔗 https://youtu.be/q5Lo0gvpspc

 

lcpam.hatenablog.com